FC2ブログ
プロフィール
2009年の夏から、趣味で買い集めたお菓子の本についてのレビューを書いています。もっと書く事をエンジョイしたくなり、本棚から手放す本、追加する本がいくつか出てきました。ですので、ごくたまに書き込まれる本の内容についてのご質問に詳しく答えられない場合がございます。それでは、お時間ありましたら記事にお付き合い頂きつつ、ご一緒にお菓子本を楽しみましょう。

oyatsu082

Author:oyatsu082

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
全記事一覧

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

まいにちの焼き菓子と特別な日のケーキ

何冊か出ている稲田多佳子さんの本を、書店でパラパラとめくったりしてみて、少しだけ選ぶならこれかな?と思ったのが、1冊目と、今回紹介する3冊目です。2冊目は1冊目のバリエーション展開のようでもあり、4冊目以降は新鮮味が減っている感じです。ファンならコンプリートもありですが。

1冊目が粉物の焼き菓子中心で、友達とのお菓子の交換まで持っていけそうな雰囲気だったのに対して、少しくだけた感じのレシピやプリンなどのデザートが多めに紹介されています。器のままサーブして「いただきます」といった感じで、普段着感覚で食卓に上げるのが良さそうです。

特別な日のケーキのカテゴリーについては、私の期待する「特別感」ではありませんでした。というのも「特別感」をプラスするのはご自分で…と、アレンジのベースとなるようにごくシンプルに作られたものだからです。凝りに凝った「特別なもの」という方向性では無く、柔軟性を持たせて作り手に委ねたレシピで、こういう提案の仕方は意外だ…と思いました。

本書では、新たに、黒砂糖やブラウンシュガー、和素材が入ってきています。今思えば、後々出てくる本(和風のお菓子とか…)の予告編、つまり次の展開の足がかりのようにも見えてきます。テーマを一つに決めるというよりは「ベーシックなもの」「特別感」「和素材」など、いろんなテーマが混在した、たかこさん脱皮中の面白さがある一冊と思いました。でも、トレードマークのアイスボックスクッキーを表紙に配し、シリーズ全体の統一感はあります。



以下、目次より引用です。


part1 何度でも食べたい焼き菓子
スフレ風ベイクドチーズケーキ オレオチーズケーキ
いちごミルクのバターケーキ マンゴーのバターケーキ
シナモンキューブクッキー 紅茶のキューブクッキー レモンサブレ
アーモンドとチョコのクッキー チーズとくるみのドロップクッキー
オレンジピールとアーモンドのドロップクッキー
ラムレーズンのバターケーキ くるみとアーモンドのバターケーキ
洋梨のブラウンバタータルト かぼちゃのふんわりパイ
レモンクリームロール キャラメル・カフェロール

part2 昔ながらのスタンダードなお菓子
ちびシュークリーム プチどら 焼きりんご 黒砂糖の蒸しケーキ
スイートポテト

part3 やっぱりプリン
カスタードプリン コーヒープリン 紅茶プリン マロンプリン
バナナプリン 豆乳ミルクプリン

part4 ひんやり、つるりんデザート
いちごのムース クレームダンジュ フローズンヨーグルト 
コーヒーアイス

part5 「和」にはまっています
すだちのケーキ あずきと刻みチョコのバターケーキ
抹茶とあんこのバターケーキ ごまロール 黒豆チーズケーキ

part6 ちょっと特別な日のお菓子
白いデコレーションケーキ 黒いデコレーションケーキ 大きなパフケーキ
ボックスケーキ 紅茶のメレンゲ菓子 しっとりショコラ

column
おすそわけ用のラッピンググッズ
かわいい紙モノたち
小さくて便利なお菓子の道具
アレンジドリンクいろいろ
お気に入りのキッチンクロス
焼き型について


スポンサーサイト



テーマ: 料理の本
ジャンル: 本・雑誌

コメント

非公開コメント

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
月別アーカイブ