FC2ブログ
プロフィール
2009年の夏から、趣味で買い集めたお菓子の本についてのレビューを書いています。もっと書く事をエンジョイしたくなり、本棚から手放す本、追加する本がいくつか出てきました。ですので、ごくたまに書き込まれる本の内容についてのご質問に詳しく答えられない場合がございます。それでは、お時間ありましたら記事にお付き合い頂きつつ、ご一緒にお菓子本を楽しみましょう。

oyatsu082

Author:oyatsu082

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
全記事一覧

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高城順子の果実酒・ジャム・ピクルス

ジャムだけではなく、ピクルス、料理なども多岐に渡って豊富に紹介されています。本の前半が果実酒とジャム、後半がピクルスと料理という分量です。ジャムや果実酒を作るだけなら他の本でも充分に足りますし、むしろ詳しいくらいなのですが、私にとっては興味深い内容がありましたので、あえてご紹介させていただきます。

まずは、電子レンジで少量のジャムを作る方法です。材料を電子レンジにかければ出来上がりなのですが、電子レンジにかけている時の吹きこぼれ防止に、ほんのちょっとした仕掛けがあり、ジャム作りがスムーズになっています。

そして、何と言っても面白いのが、「コールドジャム」という、ペクチンを利用し、果物を煮ないで冷蔵・冷凍して作る方法です。読んだ時は、こんな風に作れるのか…とびっくりしました。著者がニューヨーク在住の友達に教えてもらったもので、果物の
フレッシュな味が残る方法だそうです。いちご、ラズベリー、柿がコールドジャムになっています。特に柿は、火を通しすぎるとほくほくしたり繊維を感じたりする食感になります。衛生面を特に気遣う店売りのものを作るのでも無い限り、家庭で消費するにはコールドジャムの方が上手くいきそうです。他には、マンゴーあたりにも有効な気がします。

半解凍くらいのひんやりした状態で、アイスクリームにかけたりパンに乗せたりして頂け、保存は2~3ヶ月効くそうです。春先から初夏までにいくつかジャムを作っておいて、汗ばむ日のおやつに楽しんだりするのも悪くないですし、食後のデザートに利用すると、煮たジャムよりしつこくなく、後口がさっぱりするかも知れません。

果実酒もいろいろと取り上げられていますので、ちょっとした小瓶にコーヒーリキュールなどを自作し、オリジナルケーキのポンシュに生かしたりするのも面白そうです。

全体的に、気軽にどんどん作って試せるような内容になっています。甘さは市販品より控えめにして、少量を作っていきます。ジャム作りにあまり深入りしないで広く浅く保存食までカバーしたい、入門書としてちょっと試したい、料理の延長として合間にちゃっちゃと作りたい…などの目的には良い本です。作り方はそれほど詳しくありませんから、基本を覚えたい、理論を押さえたいなら別の本を買われた方が良いと思います。多量に作って本格的に長期保存を考える場合も、別の本が良いと思います。また、ジャムの瓶のコーディネイトなど演出が、今と比べますとさほど垢抜けた感じではないので、テーブルウェアを楽しみたい方にも不向きです。

この本は旧版の本で、現在は再編集されて
ジャム・果実酒・ピクルス―毎日おいしい!安心作りおきレシピ (NHK出版実用セレクション)
として売られていますので、立ち読みする機会がありましたら読んでみてください。



以下、目次より引用です。


私のキッチンは、毎日を快適にする保存食でいっぱい

フルーツのおいしさキープ 果実酒&ジャム

○果実酒
イチゴ酒 パイナップル酒 マンゴー酒 キウイ酒 オレンジ酒
レモン酒 ライム酒 グレープフルーツ酒 プラム酒 なつめ&くこ酒
アーモンド酒 あんず酒 コーヒー酒 紅茶酒 緑茶酒 
ジャスミンティー酒 梅酒 ブルーベリー酒 ざくろ酒 洋なし酒
きんかん酒 かりん酒 しょうが&赤とうがらし酒 ミント酒

○オリジナルカクテルで乾杯
スノー・パイン ドッグズ・ノーズ風 フルーティー・アイランド
ブラッディ・メアリー風 スカーレットタイム ホットアプリコット
スクリュードライバー風 フォックス・ベルベット

○果実酒でデザート
梅酒のケーキ あんず酒のタルト風 キウイ酒のゼリー
ブルーベリー酒のシャーベット 果実酒パンチ 
フルーツサラダ・キウイ酒ソース

○ジャム
りんごで作る四つのジャム いちじくジャム キウイジャム
ブルーベリージャム いちごジャム トマトジャム にんじんジャム
ルバーブジャム かぼちゃジャム さつまいもジャム マンゴーチャツネ
夏みかんのマーマレード ネーブルのマーマレード 柚子のマーマレード
いちごのコールドジャム ラズベリーのコールドジャム 柿のコールドジャム

○ジャムでデザート
クレープ・ジャム添え ジャムのパフェ ジャムのプチパイ

○ジャムでクッキング
スペアリブのマーマレードロースト 鶏肉のソテー・ジャムソース
グリーンサラダ・ジャムドレッシング

○コンポート
りんごのコンポート プルーンのコンポート いちじくのコンポート
栗のコンポート ぶどうのコンポート 洋なしのコンポート
いちじくのハイビスカスティー煮 レーズンのハーブティー煮


いつでも食卓に野菜畑 ピクルス&マリネ

○ピクルス
即席ミックスピクルス かぶのインドネシア風ピクルス
白菜の中国風ピクルス キャベツときゅうりの和風ピクルス
大根とセロリの和風ピクルス うどのスイートピクルス
ラディッシュのスイートピクルス 菜の花のソルトピクルス
ふきのソルトピクルス きゅうりのスイートピクルス
みょうがのスイートピクルス かぼちゃのソルトピクルス
オクラのソルトピクルス ごぼうのピクルス なすのからしピクルス
きのこのスイートピクルス れんこんのスイートピクルス
大根の柚子ピクルス 白菜のピリ辛ピクルス かぶのスイートピクルス
カリフラワーのカレーピクルス にんじんとえびのマスタードピクルス
紫キャベツとベーコンのピクルス

○ピクルスでクッキング
みょうがずし ささ身のピクルス炒め ゆで卵のピクルスサラダ
豚肉のピクルス巻き

○マリネ
なすと鶏肉の揚げマリネ ピーマンと豚肉の揚げマリネ
たまねぎと牛肉の焼きマリネ きのことさけの焼きマリネ
トマトとえびのメキシコ風マリネ きゅうりといかのスペイン風マリネ
そら豆のマリネ ピーマンのマリネ きのこのマリネ ねぎのマリネ
さつまいものマリネ 長いものマリネ


明日のおかずからオリジナル調味料まで何かと便利な作りおき

○肉と魚介の作りおき
牛肉の赤ワインづけ 牛すね肉のアニス風味 牛タンのポトフ風
豚肉のしょうゆづけ 油淋鶏 チャイニーズ肉みそ
小あじのパインづけ 白身魚の昆布じめ

○スパイシーオイル&ビネガー
スパゲッティ・ぺペロンチーノ たこのソテー ガーリックとうがらしオイル
刻みとうがらしオイル ねぎオイル チャイニーズオイル いわしのビネガーサラダ
アドボ 青じそビネガー とうがらしジンジャービネガー タラゴンビネガー
ミントビネガー いさきのハーブ焼き 白身魚のカルパッチョ風
スパイシー素材ピックアップ

○万能だれ&ベジタブルソース
ピリ辛牛肉サラダ 焼き肉だれ いかとにらの炒めもの 揚げ豆腐の香味だれ
香味だれ 蒸し魚の香味だれ えびとクレソンのごまあえ ごまだれ
牛しゃぶとレタスのごまだれ 帆立て貝のごまマヨ焼き ごまみそマヨネーズ
さつまいものサラダ 焼き魚の梅だれがけ 梅だれ ささ身とみつばの梅あえ
ミニ春巻きのエスニックだれ エスニックだれ 焼きなすのエスニックだれ
パスタ・ポモドーロ オープンオムレツ・トマトソース トマトソース
さわらのソテー ポークソテー オニオンソース きのこソース
カリフラワーソース クレソンソース


果実酒作りの必須アイテム ジャム作りの必須アイテム ジャムを保存する
手作りのジャムを贈る


○COLUMN
私が設計した調理台 中国茶の興味深々 
私のお宝はミッキーマウスのプレート
ハーブやフルーツが部屋のアクセサリー 
食いしん坊情報ならおまかせのファイルブック
空き瓶収集家といわれるほどたくさん持っている
母が子ども時代から使っていた銀のコースター
残ったハーブはドライにしてストック



画像+231_convert_20110531004523
スポンサーサイト

テーマ: 料理の本
ジャンル: 本・雑誌

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。