FC2ブログ
プロフィール
2009年の夏から、趣味で買い集めたお菓子の本についてのレビューを書いています。もっと書く事をエンジョイしたくなり、本棚から手放す本、追加する本がいくつか出てきました。ですので、ごくたまに書き込まれる本の内容についてのご質問に詳しく答えられない場合がございます。それでは、お時間ありましたら記事にお付き合い頂きつつ、ご一緒にお菓子本を楽しみましょう。

oyatsu082

Author:oyatsu082

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
全記事一覧

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイーツマジック

市販品を使って気軽に作れるお菓子の本です。
手間のかかるところを市販品で補いながら作るわけですが、味の決め手でもあるようですので、レシピによって、ちょっと良いものを奮発したり、ごく普通のものでも充分であったりもします。しかし、見た目は本格的に作ったような出来上がりです。

ちょっとネタバレしてしまいますが、底のパイ生地の代わりに、バターをたっぷり使ったクロワッサンを使って作るパンプキンパイなどを見ると、良くあるクラッカーとバターで底生地を…としなくても大丈夫で、更に、ちょっと大人でリッチな仕上がりを期待できます。粉にバターを切り刻んでパイ生地を作り麺棒で延ばすのがおっくうな日でも、フィリングさえあればパイが作れてしまいます。これなら食事作りの合間にちゃちゃっと作るのも可能です。例えば、パーティー料理を作るのに忙しくても、確実に用意できるわけです。

また、見方を変えると、小学生くらいの子どもでも作れるレシピがあるということでもあります。一部を手伝ってもらいながら大人と作ったり、子どもだけでトライするというのも楽しそうです。レシピによっては洋酒などを抑えて子どもの味覚にあわせるなどのアレンジは必要ですが。

さまざまな国のお菓子が取り上げられていますが、イタリアのお菓子が案外多いなと思いました。やはり、フィンガービスケット(サヴォイアルディ)は力強いお助け材料です。日本で長いこと売られているカルピス、森永のムーンライトやチョイスなどの焼き菓子を使ったお菓子なんかもあります。

本じたいのビジュアルでも楽しめます。著者や編集にかかわった皆さんにとってのお菓子を巡る空想の旅―定番さから来る懐かしさ、組み合わせの意外性、アメリカ、イギリス、イタリア、フランスだけでなく東南アジアや日本、オーストラリアのお菓子もアリで、時空を超えた旅―を、ページをめくることで追体験しているような気持ちになりました。(2012.4.5追記:この部分を後から読んでみたらアマゾンのレビューのパクりみたいになってしまって、レビュー主さん、申し訳ありません。私も同じような感想を持ちました。)

お菓子作りをたまにしかしないと、感覚を忘れたりしてなかなか身に付きません。しかし、市販品を使いながら自由に緩く気軽に何度でも少しずつ楽しめれば可能性が広がります。高価な製菓用のチョコレートで大作を作る前に、ちょっとだけムースを作って味見をしてみることもできます。実践しながらセンスの引き出しを増やしたり、アイデアを浮かべたり。

このような本を読むのは初めてなので、他の本と比べて感想を書きづらい部分がありますが、なかなかみっちり製菓できないけどお菓子を作りたい人、お菓子と戯れたい人、お菓子を作り慣れていて、市販品を使うメリットと要領がわかっていて勘所をつかめる人に向いている感じがします。手順のプロセス写真や詳しい説明は無いので、出来不出来は経験がものを言うところがあるように思いました。



以下、目次より引用です。


○ビスケット&クッキーを使ったお菓子
チョコレートのサラミ ティラミス マルキーズ・オ・ショコラ
バノフィーパイ チョコレートピーナッツパイ ボネ
オレンジチーズケーキ レモンチーズケーキ パヴェ・オ・カフェ
トランプ

○ドリンクを使ったお菓子
コーラマフィン トマトマフィン 野菜スティック 白のムース

○パンを使ったお菓子
パンプディング フォンダン・ショコラ カヤトースト 
サマープディング サバラン ガトー・ショコラ・オランジュ
パンプキンパイ りんごのプチシャルロット バナナドーナッツ
ラスク パンの耳のかりんとう

○アイスクリーム&乳製品を使ったお菓子
アイスクリームケーキ フレジエ いちごとレモンのフローズンヨーグルト
ゼリーのアールグレイスープ ヴェトナム風チェー クレーム・ダンジュ
シャルロット

○チョコレートを使ったお菓子
ミルキーウェイ・ケーキ ホワイトチョコムース

○カステラ&カップケーキを使ったお菓子
トライフル ピーチ・メルバ レミントン レモンクリームカップケーキ

○ジャム&ゆで小豆などを使ったお菓子
モンブラン・オ・ショコラ 小豆と黒ごまのジェラート ビスコッティ
クッキー2種 黒豆の豆乳プリン 桜の水羊羹 キャラメル味の焼きりんご


スポンサーサイト

テーマ: 料理の本
ジャンル: 本・雑誌

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。