FC2ブログ
プロフィール
2009年の夏から、趣味で買い集めたお菓子の本についてのレビューを書いています。もっと書く事をエンジョイしたくなり、本棚から手放す本、追加する本がいくつか出てきました。ですので、ごくたまに書き込まれる本の内容についてのご質問に詳しく答えられない場合がございます。それでは、お時間ありましたら記事にお付き合い頂きつつ、ご一緒にお菓子本を楽しみましょう。

oyatsu082

Author:oyatsu082

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
全記事一覧

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フードプロセッサーでお菓子革命

今でこそフードプロセッサーでお菓子づくりは当たり前になり、書物もそれなりに揃っています。ところが1999年頃はフードプロセッサーのみでどこまで料理、お菓子、パンなどが作れるのか情報が少なく、せっかく買ったフードプロセッサーを持て余していた人は多かったと思います。私もフードプロセッサーを持ってはいたのですが、大量のみじん切りをこなす程度にしか使っていませんでした。しかし、この本を買ってからは、フードプロセッサーを使う機会が増え、パイ、スコーン、クッキーなどが手軽に作れるようになりました。

私は、この本のレシピはあまり作らずに方法だけ頂いて、別のレシピを試して作っていました。スコーンに使うバターの量が結構多かったりして好みではなかったので。印象としては、お菓子を作ったことのある人が、手順を省略してどんどん作るのに向いているなと思いました。シュー生地も作れたりして楽ではあるのですが、一度手で練ってみて生地の状態や固さなどの勘所を覚えた方が安全です。それに、手で作っていたものをフードプロセッサーで手早く作れたとき、感激が大きいです。

しかし、ダークチェリーを半割りの粒のまま入れて作るバターケーキは、チェリーを生地と交互にパウンド型に入れて焼いてみたらチェリーが全部底に沈んでしまいました。手で混ぜるのと違って切り混ぜる状態になるので、混ぜすぎると生地のつながり具合がゆるくなり、刃の回転時による摩擦熱で、生地が温度上昇したのかも知れません。

といった感じで、私には慣れないと上手くいきづらいレシピがあったのですが、チーズケーキはいいなと思いました。チョコの塊を粉砕しつつクリームチーズと混ぜ、チョコが細かいチップ状になった状態で焼き上げたチョコとラズベリーのチーズケーキは軽くて食べ易かったです。粉砕時に適度に空気も含むので、生地が軽い感じになります。

何でもかんでもフードプロセッサーで出来るわけじゃなく、利点を最大限に利用しましょうというコンセプトのため、スポンジケーキなどの泡立てが必要なレシピは取り上げられていません。この本が出版された時点では著者の加藤さんもこれで充分と本の中でもおっしゃっています。ところが、後に第二弾として、パンや泡立ての必要なレシピも収めた本が出版されました。全てのメーカーのフードプロセッサーで使えるわけではなく、多少無理があるように見受けられましたので、潔く最初の著作だけで良かったのではないかな…と正直なところ思いました。とはいえ、某メーカーの多機能プロセッサーを持っている人にとっては使える本ではあるのですが。ひょっとすると、第一弾の反響が大きかったので、二匹目のどじょうということで、家電メーカーさんから売り込みがかかったのかも知れません。その位、この本は魅力があり、売れたのではないかと思いました。



以下、目次より引用です。


今、フードプロセッサーに夢中です
フードプロセッサーでできるもの できないもの
フードプロセッサーの混ぜ技はこの4つのやり方が基本です
”お菓子革命”といったら言いすぎでしょうか

○パイ、タルト、クッキー いつものお菓子があっという間
洋梨のキャラメル風味タルト 洋梨のキャラメル風味タルトの作り方
マンゴーのチーズタルト ネクタリンのパイ りんごのガレット 三角チェリーパイ 
フルーツのタルトレット フルーツのタルトレットの作り方
紅茶クリームのタルトレット レモンカードのタルトレット
くるみとヌガーのタルトレット ピーカンナッツクッキー
ハーブクッキー ピーナツバタークッキー ハートと星のクッキー ドロップクッキー

○フードプロセッサーならではのふんわりスコーン
くるみとコーヒーのスコーン、プレーンスコーン
くるみとコーヒーのスコーン、プレーンスコーンの作り方
ごまバナナのスコーン あんずのスコーン チョコとオレンジのスコーン
ドライハーブのスコーン レーズンとシナモンのスコーン カレーとクミンのスコーン
クリームチーズを包んだスコーン かりかりベーコンのスコーン オリーブのスコーン

○混ぜるだけのチーズケーキ、ティーケーキはお手のものです
チョコとラズベリーのチーズケーキ チョコとラズベリーのチーズケーキの作り方
かぼちゃのチーズケーキ トロピカルチーズケーキ はちみつバニラのチーズケーキ
あんずのチーズクリームココット 栗のティラミス風パフェ
いちごのマスカルポーネクリーム ダークチェリーのティーケーキ 紅茶のティーケーキ
ダークチェリーのティーケーキの作り方 紅茶のティーケーキの作り方 
ブラウニー キャロットケーキ マーマレードのカップケーキ りんごのカップケーキ

○フードプロセッサーで憧れのガナッシュ&シュー
エスプレッソ風味のガナッシュ エスプレッソ風味のガナッシュの作り方
プラリネ風味のガナッシュ オレンジピール風味のガナッシュ
グリオティンヌのガナッシュ クッキーサンドガナッシュ ナッツのリースガナッシュ
シュー・ア・ラ・クレーム シュー・ア・ラ・クレームの作り方
プチシューのチョコソースがけ チョコレートのシューリング ごまのシュークリーム
アーモンドエクレール プラリネ入りシュー 簡単ミルフィーユ シューのドーム

○食感が不思議 ふわふわゼリーとなめらかシャーベット
白ワインとメロンのゼリー ごまのゼリー ブラッディオレンジのゼリー
グレープフルーツのゼリー 梅酒のゼリー マンゴーのゼリー エスプレッソのゼリー
抹茶のシャーベット ココアのシャーベット いちごとパインのシャーベット
デラウェアのシャーベット ジャスミンティーのシャーベット
りんごとシードルのシャーベット バナナオレンジのシャーベット

○まだまだできるフードプロセッサーでこんなこと
ベルギーワッフルはちみつ添え 全粒粉のワッフルあんずキャラメルソース
ベルギーワッフルラズベリー添え ブルーベリーのパンケーキ バナナのパンケーキ
りんごのパンケーキ オリーブのフォカッチャ ズッキーニとピーマンのフォカッチャ
いちじくのフォカッチャ


フードプロセッサーでまとめて作って冷凍保存
フードプロセッサーお菓子と上手につき合うために
この本で使ったお菓子の型
こだわりのキッチン道具





スポンサーサイト



テーマ: 料理の本
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 加藤千恵 講談社のお料理BOOK

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
月別アーカイブ