FC2ブログ
プロフィール
2009年の夏から、趣味で買い集めたお菓子の本についてのレビューを書いています。もっと書く事をエンジョイしたくなり、本棚から手放す本、追加する本がいくつか出てきました。ですので、ごくたまに書き込まれる本の内容についてのご質問に詳しく答えられない場合がございます。それでは、お時間ありましたら記事にお付き合い頂きつつ、ご一緒にお菓子本を楽しみましょう。

oyatsu082

Author:oyatsu082

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
全記事一覧

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

徳永久美子のパンを楽しむ生活

パンを焼くのにも慣れて、町田市の富沢商店さんによく通うようになったころ、この本が試し読みの冊子として置いてあるのに気づきました。ちょっとずつ立ち読みしていたら、家にパンの本がたくさんあるのにもかかわらず気になって気になって仕方なくなり、購入してしまいました。

いくつかのパンを作りましたが、おいしく出来上がりました。アマゾンさんや楽天さんのレビューにも賞賛の言葉がいっぱいですが、私も皆さんと同じですと言いたいです。2002年から売られているのに全然衰えない売れ行きで、愛されてる本なのですね。で、白神こだま酵母と置き換えても上手く焼けたとのレビューがありましたが、確かにベーシックなレシピなのでアレンジできるというか、拡張しやすい感じがします。いくつか私もやりました。

まずは、イギリスパンのレシピのドライイーストを極端に減らして長時間発酵をです。高橋雅子さんが書いたイースト発酵パンの本をこれまた立ち読みしまして、ベーカーズパーセントだけ頭に入れて帰宅して作ってみましたがおいしくできて、これなら高橋さんの本は買わなくてもいいかと思いました。(それでも最終的には物欲に負けて、高橋さんの本を買っちゃいましたけど。こんなにパンの本増やしてどうするんだと自分を突っ込みたくなります。)
りんごジュースで水種を作ってから本ごねをするカンパーニュは、りんご酵母から作ってみました。イースト菌にりんご酵母が負けてしまいますが、風味付けという意味でいいかなと。といった感じで、この本ではかなり遊べます。

他にも、焦がしバターをこし器で漉さずに作ってみたらという徳永さんの娘さんのアドバイスで作ってみたら、香りとこくのある味に仕上がったいうマドレーヌは、私も影響を受けまして、はちみつを入れられない時などには漉さずに作るようになりました。
ベーグルはライ麦粉を使った『パンとお菓子の本』のレシピより、こっちの本の方が好きです。

本のレイアウトがにぎやかで写真がランダムにはさまり、隅っこの方に簡単な焼き菓子や料理のレシピ、徳永さんの読み物もあり、雑貨屋さんでキラリと光る宝物を見つけるような見逃せない面白さがあります。ごちゃごちゃして見難いという弱点もありますが。こういった作りの楽しい本はありそうでいてなかなか見かけないので素晴らしいです。

楽しさもありながら、ベーシックなパンのレシピはほぼ押さえられ、ポーリッシュ法や、干しぶどう酵母からパン・オ・ルヴァンまで持っていくレシピ、アジアや中近東エリアの無発酵パンもあり、粉の種類もパンによって使い分けられていますから、この本でパン全般の入門書的な役割も果たしていて、しっかりした内容です。作り方の写真はたっぷりでビギナーさんにも使えると思いますが、もう少し教科書的な規則的な順を追ったレイアウトで、作り方に徹した本の方が迷いにくいかなという気がします。また、パンのレシピがたくさん欲しい方にも向きません。

パン作りの初心者を脱して、これからパンで何をしよう?という方向性が見えないタイミングでこの本を開いたら、楽しさが倍増してやる気がわいてくると思います。特に、小さいお子さんのいる家庭では、家族のみんなとどうやってパンを楽しむか、共感しながら楽しめます。



以下、目次より引用です。


1 January
中華パン 玄米蒸しパン マーラーカオ

2 February
ベーグル 大きなオートミールビスケット
料理の決め手は、塩

3 March
パン・オ・ルヴアン

4 April
イギリスパン 卵のサンドウィッチ タンドリーチキンのサンドウィッチ
レーズンロール
日本の小麦粉も大切にしたい

5 May
丸ぱん ママのスコーン メープルウォルナッツスコーン

6 June
オリーヴオイル仕込みのパン フガス グリッシーニ フォカッチャ ピッツァ
中村さんとオリーヴオイルのおいしい関係

7 July
チャパティ チキンカレー 緑豆カレー
Smoothy & Soft Drink

8 August
フラワートルティーヤ まかないごはん

9 September
パン・ド・カンパーニュ 塩豚
キッチンクロスは捨てられない

10 October
クロワッサン クロワッサン&りんごパン アップルクランブル マドレーヌ

11 November
ライ麦パンのカレンズ&ウォルナッツ わたしのビスコッティ
シンプルなパンのおいしさを引き立てるハチミツ

12 December
シュトレン
エピローグ ヨーロッパのパンと料理をめぐる旅

スポンサーサイト



テーマ: 料理の本
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 徳永久美子 主婦と生活社

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
月別アーカイブ