FC2ブログ
プロフィール
2009年の夏から、趣味で買い集めたお菓子の本についてのレビューを書いています。もっと書く事をエンジョイしたくなり、本棚から手放す本、追加する本がいくつか出てきました。ですので、ごくたまに書き込まれる本の内容についてのご質問に詳しく答えられない場合がございます。それでは、お時間ありましたら記事にお付き合い頂きつつ、ご一緒にお菓子本を楽しみましょう。

oyatsu082

Author:oyatsu082

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
全記事一覧

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国アフタヌーンティーのお菓子

この本を買った理由はスコーンが食べたかったから。プラス、他にも道具をあまり揃えなくても作れるレシピが多く、楽しめそうだというのもありました。
この本のスコーンは、卵なしで、バターもそんなに多くないシンプルなものです。私の作った最初のスコーンがこれだったものですから、このレシピを基準にいろんなスコーンを作っては食べ比べていました。他の方のレシピに抜群においしいものもあるのですが、結局このあっさりしたスコーンに戻っていることが多かったです。型で抜いた生地の表面に塗り卵じゃなくて、牛乳なのも作りやすくて良かったです。

その他は、パンプディングがおいしくてよく作っていました。
フレンチトースト類を食べていると、途中で胃が重たくなってくることが多かったのですが、これは、あっさりしていて食べやすいです。フレンチトーストが苦手な人でも食べやすいと思います。厚切りの食パンを角切りにして作ります。型やパンの表面にバターを塗りませんし、卵に対して牛乳の量が多めで、しかも低い温度で湯煎焼きします。

反対に、重くてどっしりしているなと思ったのが、ドロップスコーンパンケーキでした。粉に対してバターも卵もしっかり入るので、少し食べたらお腹がいっぱいです。こちらのレシピはあまり日本人向けに軽くアレンジしているような感じはしませんでした。でもレーズンの酸味で食べやすくはなっています。

ジンジャーブレッドやフラップジャックスは、ゴールデンシロップのような糖蜜じゃなくて、メープルシロップを使って作るレシピです。たっぷり入れるので材料費が高くついて仕方がないのですが、とてもおいしく作れます。メープルシロップは1本の木からそんなに採れませんので(確か、かえでの木から100リットル樹液を採って2リットル位まで煮詰めるんだったような…)ぱくっと食べたいラフなお菓子ではありますが、贅沢に思えてありがたく頂く感じでした。でも、お菓子材料の問屋さんに行ってみたら、ゴールデンシロップも結構値段が高かったです。メープルシロップはカナダの特産物なので邪道な気がしますが、普通にスーパーに置いてあるから代替品として使いやすくはあります。

と、いった感じで、全体的な印象としては、日本人が好きそうな粉物のお菓子が中心に取り上げられている分、好みが別れそうなスチームプディング類やファッジなどは紹介されていません。他にもドライフルーツを入れたバターケーキに緑色のドレンチェリーを使ったりしています。あえて言うなら「長尾さん風イギリスのお菓子」といったところで、トラディショナルなものとは雰囲気が違います。

話は変わって、私が一番最初に買ったお菓子の本は、2010年1月19日付ブログで紹介した雑誌形式の本でしたが、次に買ったのがこの長尾さんの本でした。しかも第1刷。ある日「アイリッシュソーダブレッド」を作ったところが、いくら作っても生地がゆるく、まとまらなくて苦労しました。私の腕が悪いのかな?初心者だから上手くいかないのかもな…と諦めました。

後に『いちばん好きなお菓子だけ』という本を手に入れまして、似たようなソーダブレッドのレシピがあるので見たところ、こちらの本は同じ水分量に対して小麦粉が100グラム多くなっていました。そこで初めて、「あー、第1刷だから分量の校正ミスだったんだ!」と気が付きました。書店で版を重ねたものを見てみたら、ちゃんと直っていて売られていました…。

といった具合に私にとってはエピソードがあるとても思い出深い本です。




以下、目次より引用です。


#1 スコーン
プレーンスコーン レーズンスコーン くるみのスコーン ハーブのスコーン
キャラウェイのスコーン ホールウィートのスコーン チェダーチーズのスコーン
にんじんのスコーン ストロベリージャム オレンジマーマレード レモンカード

#2 ティーサンドイッチ
きゅうりとラディッシュのサンドイッチ クリームチーズのサンドイッチ2種
いちごジャムとマーマレードのサンドイッチ 卵、ハム、クレソンのサンドイッチ

#3 ケーキ、パイ、ターツ
フルーツケーキ バナナブレッド レモンケーキ ジンジャーブレッド 
ヴィクトリアサンドイッチケーキ ポピーシードケーキ ハニースパイスケーキ
コーニッシュチーズケーキ アップルパイ アップルクランブル ジャムターツ
レモンタート メイズオブオナー ミンスパイ

#4 ビスケット、クイックブレッド、パンケーキ
プレーンクッキー レモンクッキー オートミールクッキー フラップジャックス
ジンジャーマンクッキー ドライフルーツクッキー ショートブレッド
チョコレートショートブレッド アイリッシュソーダブレッド ローズマリーブレッド
パンフライビスケット ドロップスコーンパンケーキ スコッチパンケーキ
シルバーコインパンケーキ

#5 デザート
シェリートライフル 洋梨のフール ブレッドプディング チョコレートポット
紅茶のカスタードプディング

#6 紅茶レシピ
プレーンティー ミルクティー ハーブティー レモンクローブティー
果樹園のお茶


スポンサーサイト

テーマ: 料理の本
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 長尾智子 PARCO出版

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。