FC2ブログ
プロフィール
2009年の夏から、趣味で買い集めたお菓子の本についてのレビューを書いています。もっと書く事をエンジョイしたくなり、本棚から手放す本、追加する本がいくつか出てきました。ですので、ごくたまに書き込まれる本の内容についてのご質問に詳しく答えられない場合がございます。それでは、お時間ありましたら記事にお付き合い頂きつつ、ご一緒にお菓子本を楽しみましょう。

oyatsu082

Author:oyatsu082

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
全記事一覧

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちのお菓子はちょっとちがう

脇雅世さんのお菓子につきましては、アマゾンのサイトに的確で素晴らしいレビューがいくつもありますので、読んでいただければ充分良さが伝わるのですが、私もユーザーとして少し書き込みたいと思います。

ある日、小嶋ルミさんの『おいしい生地』という本に載っていたスコーンを作りました。
スコーンのもそもそした感じはなく、ジャムやクリームをつけて食べるのがもったいない位に生地そのものの完成度が高く、それはそれはおいしくいただきました。その後、脇さんのスコーンも作ってみたところが、ルミさんのスコーンほどの細かなこだわりを感じなかったのですが、かなり肉薄しておいしいものが出来上がったのです。

ルミさんのレシピは、油脂に発酵バター、液体に生クリーム、卵、牛乳を使うものです。生クリームで周囲のさっくり感と中身のふんわり感を出しています。計量は1グラム単位です。一方脇さんのレシピは油脂に通常の無塩バターとサワークリーム、液体に卵、牛乳を使っていました。粉に薄力粉だけではなく強力粉も混ぜています。計量は10グラム単位です。脇さんの場合、発酵バターの風味はサワークリームで、食感は日持ちのしにくい生クリームではなく、粉の配合と生地のまとめ方でといった感じです。
こうして見比べていますと、ルミさんと脇さんの味の志向が何となく似ているような気がします。脇さんはフランス料理が専門ですので、当然とも言えるのかも知れませんが。

私個人としては、日常的に手に入る材料で手軽に作れ、そこそこ美味しい方がありがたいので、脇さんの方に軍配が上がりました。もちろん、ルミさんのもいいんですよ。でも、よそいきスコーンといいますか、ハレの日のスコーンといいますか、お客様に気合を入れて出すようなスコーンなのです。

こういったレシピ一つにしても、脇さんの奥の深さがうかがえるので、きっと他のお菓子も美味しいに違いありません。私もアマゾンのレビューの方がおっしゃる通り、『ジャム入りマドレーヌ』『生クリームのふわふわケーキ』を作り、簡単さと味の良さに悩殺されました。
脇さんの料理のおいしさや潔さが好きな方におすすめ致します。


以下、目次より引用です。

○あこがれのお菓子作りもこうすればほら簡単!
マダムロスクのガトーショコラ ミルクレープ ダッコワーズ
やわらかプリン タルト・タタン 焼きりんごのカルダモン風味
チョコレートの温かいデザート パヴェ・ド・ショコラ クレームブリュレ
不思議なオレンジジブレ ベリーのクープ カスタードタルト

○混ぜて焼く、合わせるだけで本格フランス菓子
うちのレモンケーキ トルコ風お菓子 クレメ・ダンジューのドライフルーツ添え
プラムのクランブル オレンジとアーモンドのフォンダン
フルーツ入りフルフル白ワインゼリー チョコマーブルチーズケーキ
モッツァレラチーズのパン粉揚げ パイナップルのパンペルデュ ロッシェ
オレイエット ミアス ユニ・ド・ボルドー

○手間を省いてもっと気軽にお菓子作り
 フードプロセッサーを使って
リンツァータルト クロワッサン・オゥ・ザマンド 自家製フルーツアイス
チョコサブレ

 冷凍パイシートを使って
クイニーアマン風 りんごとくるみのショーソン パルミエ

 電子レンジを使って
レンジプチシュー クリスマスプディング ガトーショコラクリュ

 市販品を使って
ビスケットケーキ ダークチェリーのパングラタン タルト・トロペジィエンヌ
食パンモンブラン シュツルーデル ギョウザのフルーツラビオリ

○楽しいアイデア満載! 脇流オリジナルのお菓子
さかさまバースディケーキ ジャム入りマドレーヌ 生クリームのふわふわケーキ
自家製スコーン いちごのサフランシロップ すいかのカンパリカクテル
ココナッツブラマンジェ お米のデザート じゃがいものパンケーキ
そば粉のパンケーキ、ドライフルーツクリーム 桃のミニパウンドケーキ
春巻きマフィン キャラメル風味のビスケット


レシピには書けなかった、お菓子作りのちょっとしたテクニック
お菓子の道具 お菓子の材料 人に贈るときの工夫


スポンサーサイト

テーマ: 料理の本
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 脇雅世 文化出版局

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。