FC2ブログ
プロフィール
2009年の夏から、趣味で買い集めたお菓子の本についてのレビューを書いています。もっと書く事をエンジョイしたくなり、本棚から手放す本、追加する本がいくつか出てきました。ですので、ごくたまに書き込まれる本の内容についてのご質問に詳しく答えられない場合がございます。それでは、お時間ありましたら記事にお付き合い頂きつつ、ご一緒にお菓子本を楽しみましょう。

oyatsu082

Author:oyatsu082

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
全記事一覧

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

型はひとつ!大好きな焼き菓子

バターケーキを作るにあたって、バターの撹拌はハンドミキサー推奨(もちろん泡立て器でもOK)、卵の入れ方に特徴があり、生地が分離しないようにするための下準備など、失敗しにくくするための工夫とポイントが絞られていてわかりやすくなっています。型紙の使い方、材料の特色、Q&Aなどの解説も簡潔にして充分ありますので、パウンドケーキの基本はこの本一冊でマスターできると思います。

殆どのケーキが、失敗しにくい1つのバターケーキの手法でいろいろ作れてしまうのが素晴らしい反面、さまざまなお菓子の本を見慣れている人や腕に覚えのある人にとっては、生地にバリエーションがあるようでいても、全体的には単調に見えるかも知れません。カトルカールに具をとっかえひっかえしているようなパターンで出来上がるレシピが殆どです。この本が作られた当時と今ではかなりの温度差がありますし、多様化もしていますので、一概には比較して単調云々は言えないのですが。

牛乳やサワークリームがたっぷり入るアメリカンタイプのケーキや、ドイツ菓子のコーンスターチを使ったザントクーヘン、フランス菓子ではウィークエンドなど、パウンド型を使うバターケーキ系のものはまだまだあります。しかし、甘くないクイックブレッドや和風素材を使ったケーキが多めに紹介されていたり、スポンジケーキまでパウンド型で焼いてしまうなど、目先が変わっています。

と、いうわけで、パウンド型を活用する機会を増やしたい、既知のもので取っ付き易いものを満遍なくどんどん作りたい人に良いのではないでしょうか。リキュールのたっぷり入ったシロップをポンシュしたり、スパイス(あるいはハーブ)を使ったパンデピスのような、ちょっと癖のあるケーキも殆どありませんので、お子様からお年寄りまで満遍なく楽しめ、実用性は抜群だと思います。その分、バターケーキやパウンド型で作れる焼き菓子をディープに楽しむには少し物足りなさを感じます。

ちなみに、お菓子を初めて作る人で、道具ができるだけ少ない方がいい、もっと簡単にやりたいということならば、パウンド型よりは、効率良く火が入るリング型を使った大原照子さんの『1つのボウルでできるお菓子』や、スクエア型をメインで使う福岡直子さんや黒川愉子さんの本あたりが使いやすいと思います。パウンド型は火の当たる表面積が少ないため、焼き加減がわからないと側面が折れたり具が沈んだりしやすいです。そこで、より失敗しにくいやり方を選ぶというのもひとつの手ではあります。ただ、本書に出てくるケーキは側面の折れが出にくそうなものばかりです。果物の汁が出そうなケーキは、アップサイドダウンのタイプで、果物を型の底に敷き込みつつ高さがさほど出ないケーキなので、心配しなくて良さそうです。

また、この本は目次が楽しいです。出来上がったケーキの断面一つ一つがケーキ名と共に並べられており、どんなケーキが出来上がるのか一目瞭然で、目的のページを探しやすいです。基本分量は、8×18×6.5センチのパウンド型1台分です。



以下、目次より引用です。


○基本のバターケーキを焼いてみましょう
材料を準備します 型の準備をします さあ、作りましょう
食べ方いろいろ

○味を変えて、具をプラスしてバターケーキバリエーション
ミルクティーケーキ ハニーレモンケーキ オレンジマーマレードケーキ
マーブルケーキ キャラメルケーキ チョコケーキ ドライフルーツケーキ
チョコチップ&コーヒーケーキ プルーンケーキ マロンケーキ
ピーナッツ&くるみのケーキ ミントチョコケーキ ぶどうのケーキ
りんごのケーキ タルトタタン風ケーキ 桃のケーキ パイナップルケーキ
ジャムサンドミルクケーキ ヨーグルトスパイスケーキ黒ごま&甘納豆ケーキ
きな粉のケーキ そば粉のケーキ 抹茶のマーブルケーキ 小倉のケーキ
さつまいも&黒砂糖のケーキ 桜葉のケーキ 小豆&よもぎのケーキ
豆乳&おからのケーキ バナナケーキ キャロットケーキ パンプキンケーキ


○パウンドケーキ 小さな知りたいから、大きな知りたいまで


○パウンド型で焼く簡単ブレッドタイプ
ペッパーサラミブレッド ほうれん草ブレッド ガーリック&チーズブレッド
ドライカレーブレッド 枝豆ブレッド 玉ねぎ&ベーコンブレッド
ヨーグルトサワーブレッド ポテトブレッド オリーブ入りトマトブレッド
コーンブレッド 中華風チャーシューブレッド 根菜ブレッド


○パウンド型でおなじみの人気お菓子にも挑戦
ベイクドチーズケーキ スフレチーズケーキ いちごのショートケーキ
フィナンシェ ガトー・オ・ショコラ フルーツケーキ マドレーヌ



スポンサーサイト



テーマ: 料理の本
ジャンル: 本・雑誌

パウンドケーキとシフォンケーキ

シフォンケーキは直径20センチの型の分量です。卵黄4~5個に対して卵白7個が基準で、かなり大きくふくらみ型からはみ出る部分が多いです。焼き時間が180度で50分になっていて、時間と温度をかけてしっかり焼くレシピです。このレシピで焼いたことはありませんが、長めの焼き時間が必要になるのは、卵白含め水分が多めということがあると思います。型に流す前の生地の見た目写真は、他のレシピ本に比べますとかなりサラサラしています。

このレシピは充分に庫内の広いオーブンじゃないと難しそうです。しっかり焼いて水分を抜かないと焼き縮みが増えそうなのですが、私の小さいオーブンで180度で焼こうものなら、火が通らないうちに表面が黒こげです。

私はこの本に関しては、実は、前半のパウンドケーキのページに興味があります。
ワンボールで混ぜていけば出来上がるケーキの手軽さも備えつつ、ちょっと凝ったレシピからクイックブレッド系までおいしそうなケーキが揃っています。パウンドケーキ類はこの位のレシピが揃っていれば、日常的に楽しくお茶のお供や朝食にできるなと思います。型の大きさは9×19.5×8センチのパウンド型1台分です。たくさん出来上がりすぎないので、持て余さない良い分量だと思います。

にんじん、かぼちゃ、オレンジ、コーンミールなどの温かい黄色系の元気になれそうな見た目のケーキ、ドライフルーツや精製度の低い糖分を使った茶色っぽいケーキ、そして印象的な香りをつけている大人っぽいケーキなどが紹介され、同じようなものがないので飽きずに眺めてしまいます。

バナナブレッドはくるみとラムレーズン入り、カップオブティーローフは、ダージリンの茶葉を生地に入れたものを型に入れて短時間焼いて取り出し、粒のままのプルーンの紅茶煮を手早く乗せてじっくり火を通すというレシピです。他にも、コーンミールブレッドでは生地の甘み付けにメープルシロップをたっぷり使い、チョコチップケーキには、ほんのりとオレンジの皮で香りが付けられています。



○パウンドケーキ
バターパウンドケーキ バナナブレッド カップオブティーローフ
チョコレートケーキ オレンジケーキ フルーツミンスケーキ
カントリーアップルケーキ ダークチェリーケーキ 
クリームチーズバナナブレッド コーンミールブレッド ボストンブラウンブレッド
オレンジパンプキンブレッド キャロットケーキ ラムレーズンケーキ
チョコチップケーキ コーヒーとくるみのケーキ アーモンドケーキ

パウンド以外の型を使って

○シフォンケーキ
バニラシフォンケーキ ミルクティーシフォンケーキ バナナシフォンケーキ
ブルーベリーシフォンケーキ チョコレートとくるみのシフォンケーキ
コーヒーシフォンケーキ メープルシフォンケーキ 
ポピーシードとアプリコットのシフォンケーキ スパイスシフォンケーキ
オレンジマーマレードシフォンケーキ レモンシフォンケーキ

お菓子作りの基礎

シフォンケーキ作りの前に



画像+008_convert_20100415214226

テーマ: 料理の本
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 大川雅子 雄鶏社

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
月別アーカイブ