FC2ブログ
プロフィール
2009年の夏から、趣味で買い集めたお菓子の本についてのレビューを書いています。もっと書く事をエンジョイしたくなり、本棚から手放す本、追加する本がいくつか出てきました。ですので、ごくたまに書き込まれる本の内容についてのご質問に詳しく答えられない場合がございます。それでは、お時間ありましたら記事にお付き合い頂きつつ、ご一緒にお菓子本を楽しみましょう。

oyatsu082

Author:oyatsu082

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
全記事一覧

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

キッズシェフのための わくわくクッキング

このブログの路線から少し外れますが、個人的にとてもお気に入りの本をご紹介させていただきます。
題名の通り、クッキング本ですが、お菓子やおやつのレシピも入っています。小学館アカデミーの会員誌S-Kidsに「ペップとうさぎのわくわくmaking」として連載されていたものの抜粋に、加筆修正したものだそうです。

お子さん達が、上田三根子さんのかわいくて楽しいマンガで作り方の手順を追って、レシピに挑戦できるようになっています。ちょっと難しいところもありますから、必ずしもどのお子さんも作れるというわけにはいきませんが、思うようにできなくても、それはそれ。自分で作ったものには愛着がわいてきて、それだけで美味しくなってしまうものだから構いはしません。

遊び心いっぱいの楽しいお料理とお菓子の中で、特に感動してしまったのが
「10才くらいのバウムクーヘン」と「折り紙スナック」です。

バウムクーヘンの作り方は、生地を作るまではいいとして、問題は焼き方です。まず、ホットプレートに生地を薄く流します。ここまでは良くあるパターンですが、ここで、サランラップなどの芯にアルミフォイルを巻きつけたものを用意します。

…つまり、ホットプレートに流した生地を、この芯で巻き取って年輪にしてしまおうというアイデアです。で、おそらく、子どもの根気が続いて生焼けにならずに上手にできるのが、年輪10才目くらいまでなのでしょう。ホットプレートは熱いから気を抜くと手をついてヤケドなんてこともあるかも知れませんし。(本の中では加熱する作業がある時には軍手をはめることを推奨しています。)私はこの本を見るまでは、オーブンを何度も開け閉めして層を平らに作るやり方くらいしか見たことがありませんでしたから、こんなに身近にヒントがあるとは盲点だった、大人の私も是非やりたいと思いました。

折り紙スナックは、春巻きの皮を折り紙に見立て、具を少し載せて好きな形にしたものにオイルを塗って、トースターで焼くという、いたってシンプルなものですが、ぎょうざ型にしたり、鬼をつくったり、鶴を折ったりしたものを見ていたら、突然、

「そうだよ、春巻きの皮で鶴を折ったっていいじゃないか!」と、

岡本太郎さんが、「グラスの底に顔があったっていいじゃないか!」とおっしゃったが如く、心の中で叫んでました。大人になると思った以上に頭が固くなるものなんでしょうか…。

その他の料理は、少し難易度の低いキャラ弁位のレシピを楽しめます。造形はもちろん、食材の相性もきちんと考慮されていて無理がないです。加えて、マンガの吹き出しの中にあるセリフはルビの振ってある漢字混じりですから、漢字が読めるようになり、絵が楽しめ、料理作りで遊べ、作ったものを食べられるというわけで、この本と相性の良いお子さんであれば、一石二鳥どころではないでしょう。たぶん。で、大人の私は、圧倒的に上田三根子さんの絵が好きという理由で愛読しております。



以下、目次より引用です。

○いつものメニューが楽しく変身! ごはん&パン
パンとツナ缶でお魚を作ろう!  ブレッドフィッシュ
いつものピラフが大変身!    ピラミッドピラフ
ふつうのそうめんに飽きたらこれ!  ひんやりつるりんめん
ふんわり卵でさくさくパンをやさしく包んで  くるくるトースト
外はサクッ、中はとろーり        まんまるお月さまサンド
ホワイトソースのかわりにとうふを使って  ドリアみたいなとうふごはん
豆乳を使って、コクのある仕上がりに   ニコニコ坊やの豆乳おかゆ

○肉・魚・野菜を使いこなそう! いろいろおかず
ポテトサラダにたっぷりのいり卵をのせて  うさぎのかくれんぼうサラダ
ほくほくポテトをエビで包んで     こんがりコロッケ鳥
ミートボールにポテトの帽子をつけるだけ  コロコロどんぐりミートボール
サクサクの歯ごたえがクセになる!  ふくれっつらのこんがりホットサンド
スープを絡めやすい小さなパンがポイント!  つぶつぶパンスープ
サクサクのパイにシチューがかくれんぼ  マッシュルーム・ポット
旬の魚と野菜がたっぷり      あったか雪見シチュー
トローリチーズをのせてめしあがれ   ほくほくポテトグラタン
おもちを入れて、ボリュームアップ!  もちもち茶わん蒸し  

○意外と簡単に作れるよ! 大好き!おやつ
すきなフルーツとクリームをトッピング!  まきまき花束ケーキ
ヨーグルト風味のひんやりおやつ   マラカスアイスキャンディー
いろんなドリンクをまぜてみよう!  ぐびぐびボトルジュース
バター風味のしっとりした食感を楽しんで  10才くらいのバウムクーヘン
春巻きの皮で折ってみよう!     折り紙スナック

さくいん

もう少しくわしくおしえて! ペップちゃんの基礎レッスン



スポンサーサイト



テーマ: 料理の本
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 上田三根子 楠部弓 楠部文 ポプラ社

子どものためのお菓子

本の装丁がいつもの藤野さんの雰囲気とは全く違います。福田里香さんの本を多く手がける中村善郎さん(Yen)がデザインしているという、なかなか無いコラボです。ゴージャスでエレガントな感じがだいぶ抜けて子どものための本になったのは、装丁家さんやスタイリストさんの力が大きいなと思いました。

中身を見ていきますと、アイスクリームや食べるクリームタイプのカップデザート以外は、藤野さんが他の著書で紹介しているお菓子の中からあまり難しくないものを選び、かつ、バラなどの花、葉っぱ、口金の形状を利用したデコレーションが省かれて簡素になり、アイシングをプラスした程度です。藤野さんの著書をたくさん持っている方ですと、あのレシピのアレンジだ…とわかるものがいくつか見つけられると思います。そのままレシピを引き継いでいるもの、子供向けの軽い食感にするために、材料の配合比などを変えているものとあります。子ども用だからといって、ささっとと出来るきりのいいレシピになっている訳でもないようです。
理想は、子どもと一緒にイベント感覚で作るような感じでしょうか。

お菓子をかわいくするために、道具をかなり使います。クッキーの抜き型、ケーキ生地を流す小さいマドレーヌ型やカヌレ型など、いろいろと使いますし、ロミアスというシェルタン型の口金を使うクッキーもあります。焼き菓子については、型を用意しないと普通のお菓子になってしまい、この本の威力が減りそうです。しかし、大人が全部作らないと失敗しそうな泡立ての必要なケーキが後半にある位で、基本的に混ぜていけば出来るお菓子が多いことを考えますと、まずはプレーンな型を使い、藤野さんのお菓子の入門編として使うのも悪くはありません。

私がいいなと思ったのは、子育てなど生活の忙しさを考えて、生地をある程度まとめ作りしておいて、後は焼くだけ、解凍するだけというレシピ群です。クッキーをまとめて焼いてジャーに保存しておくと、あるだけ食べてしまうか、余ってしまって時間の経過と共に油脂分が酸化するようなことがあります。焼く手前まで作りこんで冷凍庫に保管しておき、食べる分だけ焼けば食生活の管理がしやすくなりそうです。ここでは、ドロップクッキー、型抜きクッキー、絞出しクッキーをあえて冷凍していて参考になります。ババロアは小さいものがいくつも作れるように、シリコンの型に流し込んでそのまま冷凍庫に入れて固め、食べる分だけ型から外し、お皿に盛り付けて解凍するレシピです。シリコン型は金属製の型に比べると焼き色が良くなさそうなので興味があまり無いですが、こんな使い方ならしてみたいです。

少しネタばらしになりますが、藤野さんのサイトにレシピのアーカイブがあり、この本の3分の1位のレシピが公開されています。レシピの名称、盛り付けの演出、材料の配合が少し変わっているものがありますが、様子はわかると思います。あと、この本に出てくるお菓子の型は、殆ど貝印さんの『many many make』シリーズで購入できます。よく見ますと、粉糖をふって飾るためのステンシル型や、ケーキに立てるお花や女の子の形をしたロウソクもシリーズに入っています。(ただし、2004年の本ということなので、廃盤になっている道具がありそうです。)
この本を買ってみるかどうか迷ったら、検討してみるといいかも知れません。



以下、目次より引用です。


○小さな子どもにも
ポアソンサブレ スイートパンプキン にんじんクッキー
チーズケーキバー 全粒粉のビスケット ガトー・ドゥ・リ
アマレット風味のミルクゼリー トマトとオレンジのゼリー
小豆とマスカルポーネのクリーム ピンクバナナクリーム
コーンクリーム マンゴーのヨーグルトクリーム ポ・ド・クレーム

○特別な日のスペシャルケーキとお菓子
いちごのショートケーキ マーブルバターケーキ 
チョコレートとさくらんぼのソフトケーキ 星のクッキー

○子どもといっしょに!
パンダうさぎクッキー ファッジブラウニー パンプキンケーキ
ミモザビスケット チョコレートクリーム 
マフィン
 ラズベリーチョコマフィン バナナくるみマフィン
 ブルーベリーマフィン にんじんマフィン
アイスクリーム
 牛乳とフロマージュブランのアイスクリーム ジンジャーアイスクリーム
メロンミルクシャーベット パンプキンアイスクリーム

○冷凍保存で、すぐベイク!
チョコチップクッキー ピーナッツバタークッキー
オーツビスケット ロミアス ミニマドレーヌ
バニラのババロア チェリーパイ

○ママのとっておき!
フランボワーズのロールケーキ バナナチョコレートロールケーキ
チーズケーキ バニラシフォンケーキ 
ラズベリーチョコレートケーキ ラムボール


特別な日のスペシャルケーキの作り方 基本の生地の作り方
基本のソースの作り方 型と道具


テーマ: 料理の本
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 藤野真紀子 講談社

可愛い女へ。 お菓子の絵本

子どもの頃に出会って、児童文学とお菓子のコラボにとりこになった方が多いようで、熱烈な復刊希望がある本です。

私は大人になってから古本で読みましたので、第一印象は
「この本、手がかかってる贅沢な本だな。」
でした。なかなか作りたくても作れない本なのではないかと思います。

30年位前に2500円位した本ですから、単純に計算はできませんが、今の感覚で買うとしたら5000円くらいの価格帯になるのではないかと思います。だから手に入れたくても手に入れられず、本屋さんで立ち読み、図書館で借りて…などという人もいたのかも知れないなと思いました。

私は子どもの頃、この本の存在すら知りませんでしたが、もし近所の本屋でこれを見る事が出来ていたとしたら、自分をとりまく生活とは遥か先の別世界に思えたことでしょう。お金持ちの家に招待でもされなければ見る事ができない世界です。『三丁目の夕日』に近いような世代にとっては驚異です。今、10代、20代の方々は、料理本がかなり出版されている状況に慣れている世代ですからここまで思わないのでしょうけども、先入観の少ない小さなお子さんでしたら、この本の凄さに共感するかもと思います。

童話や児童文学の主人公が何を食べていたのか想像をめぐらせて綴られたエッセイ、松浦英亜樹さんによる楽しいフルカラーの挿絵、本格的なお菓子が勢ぞろいして、いやがおうにも夢の世界へいざなわれてしまいます。そして、子どもに素晴らしい世界を知ってもらいたいと、大人が心を込め全力でこの世に送り出した愛情をもひしひしと感じてしまいます。現在のレシピ本は、著者のルックス、ライフスタイルなどのタレント性や、ページのグラフィックとしての美しさもセットで売り出されることが殆どで、力量のある人達が集まって、自分の色を抑えて子ども達の為に本を出すというシチュエーションは考えにくいようなのが、少し寂しい気がします。でも、時代によって求められるものは変わっていきますし、今は、表現の幅が広がって自分の色を出せる幸せな一面もありますよね。

お菓子の製作陣は、とても豪華なメンバーです。
ロシア貴族に嫁ぎ、料理やお菓子を習得した入江麻木さん、女性では珍しく海外の製菓学校でいち早くお菓子を学んだ宮川敏子さん、辻調の先生としてもご活躍で、教本もある中山弘典さん、川北末一さん、ウィーン菓子などが専門の横山牧子さんの5名。
例えば、宮川さんのレシピは、スイス・フランス菓子研究所の相原一吉さんが受け継がれている配合や作り方とほぼ一緒のものもあり、相原さんの著作の人気の高さから推して知るべしです。入江さんは、嫁ぎ先で知った洗練された本物の味を、日本の家庭にわかりやすく提供できる貴重な存在の方で復刊ドットコムでも人気が非常に高いです。中山さんは『科学でわかるお菓子の「なぜ?」』という凄い本を昨年2月に出したばかりです。

レシピは今のお菓子の状況から考えると素朴かなと思いますが、本格的で、現在作っても満足感があります。生地の作り方の説明については丁寧でわかりやすく、ちょっとしたコツももらさず文章で書いてありますから、お菓子の基礎がひと通りマスターできる充実した内容です。時折、バターや砂糖の量が、現在のヘルシーな志向から見ると多いレシピがありますが(たとえばパイ生地の粉とバターの量が同割だったり)、それぞれにおいしそうです。飾りつけにドレンチェリーや缶詰みかんを使っているところに懐かしさを感じます。
そういえば、みかんの缶詰はちょっとしたごちそうだったんですよね…。


目次引用はかなりの量になりますので、こちらへどうぞ 
目次引用 可愛い女へ。お菓子の絵本
※表紙画像はペーパーバック普及版ですが、元々はハードカバーのしっかりした本で、カバー絵も違います。



cooking 111

テーマ: 料理の本
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 宮川敏子 入江麻木 中山弘典 川北末一 横山牧子 松浦英亜樹 鎌倉書房

藤井恵のママおやつ

卵や牛乳を使わないおやつ本以前に、藤井恵さんが書かれたおやつの本です。

この本のおやつは、作る為の準備が簡単です。計量が計量カップ、計量スプーンでできるようにしてあり、重量表示が最低限に抑えられています。そして特別な型や道具を用意しなくてもできるものがほとんどで、たこやき器やワッフルメーカーを使うレシピが若干あります。材料がスーパーで手に入るものばかりで、地域によって手に入りにくいのは、バニラビーンズくらいですが、唯一ババロアにしか使っていません。

レシピは幅広く、プリン、キャラメル、蒸しパン、ドーナツなどはもちろんですが、特に面白いと思ったのが、

駄菓子屋のおやつ(糸引きあめ、黒糖棒菓子、きな粉あめ、洋風おこし、ごま菓子)
屋台のおやつ(鈴カステラ、チョコバナナ、ぶどうあめ、アメリカンドッグ)
ホームメードシロップ(これが、とてもざっくりした配合と手順ですばらしいです)
甘酒、かりんとう、たまごボーロ

のような、なつかし系のものがありながら、
ホワイトチョコレートを使ったブラウニーや、そば粉クレープのようなおしゃれなものまであります。

食器やテーブルクロスのスタイリングもカラフルでかわいらしいので、見てるだけでも楽しめますよ。

にんじん、かぼちゃなどの根菜類や果物もかなり使ってありヘルシーなレシピ群ですが、乳製品、卵、精製した糖分は使っています。基本的にアレルギーの無い方が使いやすい内容ですが、藤井さんによりますと、適宜牛乳を豆乳に変えたりして、「うちのおやつ」を作ってほしいそうです。全体的にあっさり目の味で、糖分やバターの量、出来上がる分量は多すぎず、ほどほどです。レシピのそれぞれにカロリーが記載されていますから、食べる量を調節することができますし、かりんとうやかき氷にかけるシロップなど、手づくりできれば目が行き届いて安心という意味で、お子様の健康管理もしやすいと思います。市販品を買わなくても意外と手軽に出来るものって、いろいろあるんですね。



以下、目次より引用です。

○昔からのママの味
蒸しプリン にんじんプリン 黒豆プリン キャラメル(ミルク・コーヒー・アーモンド)
ふかふか蒸しパン ココア蒸しパンいちごミルク蒸しパン 黒糖蒸しパン 大学いも 
スティックポテト(シナモンシュガー味・塩コショウ味) ドーナツ(プレーン・チョコ・抹茶)
ハニーフレンチクルーラー たまごボーロ ラスク(バケットラスク・食パンラスク)
パンのみみのカリカリ焼き(きな粉味・カレー味)

○あつあつアッチッチのおやつ
もんじゃ焼き 田舎しるこ かぼちゃしるこ 甘酒 はちみつナッツもち
フレンチトースト フルーツグラタン

○ひえひえ&ぷるぷるんのおやつ
アイスキャンディー(ミルク・小豆・アボカドミルク・マンゴーココナツ)
ぷるぷるオレンジゼリー フルーツアイスキャンディー(すいか味・パイン味)
ダイエットチーズケーキ いちごの簡単ムース ピーチミルクかん 
わらびもち ババロア トマトゼリー

○やっぱり人気の和風おやつ
草だんご いも・くり・かぼちゃのきんつば いも・くり・かぼちゃのミルクきんとん
みたらしだんご(黒みつきな粉だんご・ごまだんご・あん巻き・チーズ巻き・アイスまんじゅう)
かきもち もちのレンジあられ 残りご飯の揚げせんべい 
かりんとう(黒糖・はちみつレモン・ごま塩・キャラメルナッツ)

○粉でこねこねおやつ
ミルクビスケット ホットケーキ 和風ホットケーキ ふわふわワッフル かりかりワッフル
ココアブラウニー ホワイトチョコブラウニー バウムクーヘン そば粉クレープ

column
○屋台のおやつ
鈴カステラ チョコバナナ アメリカンドッグ ぶどうあめ

○ホームメードドリンク
ヨーグルトドリンク レモネード バナナスムージー いちごスムージー
ミルクバターココア はちみつオレンジ 抹茶オーレ ミント煎茶

○駄菓子屋のおやつ
糸ひきあめ 黒糖棒菓子 ごま菓子 洋風おこし きな粉あめ

○ホームメイドシロップ
いちごシロップ 梅シロップ ブルーベリーシロップ オレンジシロップ レモンシロップ



テーマ: 料理の本
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 藤井恵 NHK出版

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
月別アーカイブ