FC2ブログ
プロフィール
2009年の夏から、趣味で買い集めたお菓子の本についてのレビューを書いています。もっと書く事をエンジョイしたくなり、本棚から手放す本、追加する本がいくつか出てきました。ですので、ごくたまに書き込まれる本の内容についてのご質問に詳しく答えられない場合がございます。それでは、お時間ありましたら記事にお付き合い頂きつつ、ご一緒にお菓子本を楽しみましょう。

oyatsu082

Author:oyatsu082

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
全記事一覧

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんにちは。

こんにちは。

こっそり久しぶりの更新です。非常に日数は空くと思いますが、お暇なときにでも見に来てください。

私の息子が、パソコンに向かうと寝ていても「ウーウー」うなりだす性分なようで、あまり時間が取れなかったです。でも、書きあがりましたので、良しといたしましょう。

では、またー!
スポンサーサイト



第一子誕生いたしました。

皆様、こんにちは。


いきなりですが、男の子(3530グラム)が8月30日に生まれました。
予定日よりも数日遅れました。

出産は大変だと聞いていたので、相当の覚悟をしておりましたが、おしるしから9時間後に本陣痛、更に、本陣痛から6時間後に出産と、初産ではありましたが、1日かからずの比較的早くて楽な出産になり、ありがたかったです。
痛みについても、八つ裂きになるほど痛いとか、いろいろな事が言われていたので、どんなものかと待ち構えていました。痛いには痛いですが、思った以上には痛くなかったです。痛みに強いタイプかもわかりませんが、痛さに波がありますので、全然耐えられないことはないな…というのが実感です。

私の年齢も結構いっちゃってますので、いろんな意味でラッキーなんだろうと思います。とにかく良かったです。

もう既に退院しまして、家のパソコンから入力している状態です。また時間を見つけては記事をアップできるようにしたいところですが、当面は無理そうなので、ぼちぼちお付き合いください。

春ですね。

すっかり春になりました。
ブログをお読みの皆様、体調はいかがですか?

私事ではありますが、な、なんと、妊婦さん(現在5か月目)になってしまいました。
齢40を超えておりますので、いわゆる初産の高齢出産という運びとなりました。自然に授かりまして、正直、驚きました。

高齢というリスクは付きもので、どんな風になるかかわかりません。心配しようと思えばいくらでも出来てしまうわけですが、それでも起こることは起こってしまいますので、ゆるゆる淡々と頑張ろうと思います。例によってつわりで、なかなかブログ更新がはかどらないです。が、最近やっと治まってきました。それ以外の体調はごく健康で、今のところトラブル無く順調に推移しており、自分自身がわりと丈夫な人間でありがたく思っております。

しかし、食べ物の好みが変わるって、本当ですね。
特に甘いものや乳製品を食べると体調を崩しやすいというか、事前に肉体が察知するのか受け付けないです。付き合いで食べたりするとすぐにお腹が張って気持ち悪くなるし、食べる気が殆ど起きないです。お菓子本のブログをやってる人間としては、ますますマズい状況なのですが(笑)

味覚や嗅覚が過敏になっていて、コンビニのお惣菜など食べますと、味付けに含まれている糖分を妊娠前よりも強く感じてしまうので、全てが甘ったるく感じられて全く美味しく食べられません。市販のカレールゥやミートソースなども非常に甘いです。出来合いの食品で糖分が入っていないものは少ないなあと思い知らされました。そのかわり酸っぱいものや乾物や海藻類などが猛烈に欲しくなり、わしわしと食べるといった感じです。これがまた、いつもにも増して美味なんですよね。

人間の肉体というのは思考でコントロールしているかのように普段は思ってますが、改めて、やはり荒ぶる自然の一部のように思えます。本能というか自然には勝てないので、耳を澄ませて欲する方へ言うこと聞くしかない。で、その方が上手く行くようですね。

若い頃は、大きい都市に住んでおりまして、満員電車に揺られながら通勤し、寝不足してでも残業とか、体調を崩してもねじ伏せて頑張ったりできましたが、今は、田舎暮らしでのんびりしているせいなのか、中年ゆえのず太さか、明日できることは明日に回して早く寝ちゃえ、です。
例えば長い休暇を取って自然いっぱいのところへ観光しに行くと、自分を取り戻すような感じになりますよね。妊娠は、体調の変化によってブンブン振り回されて、強制的に取り戻させられているようでもあり、凄いなと思わざるを得ません。いろいろ学びや気づきがあって面白く、キツさもある意味楽しみになっています。
こういう機会に恵まれるといった意味でも「子は宝」だと思います。つくづく。

と、いうわけで、ブログは各駅停車でぼちぼち続きます…。

新年おめでとうございます。

皆さん、あけましておめでとうございます。
松の内も過ぎ(関西はまだですね)ご挨拶遅れました。本年もよろしくお願いいたします。

ブログの更新が滞っておりますが、今年も残りをぼちぼち更新することを目標に頑張ります。

昨年は、水晶を買うことに狂い(笑)まして(スピリチュアルとか占いとかパワー系には鈍感で、鉱物収集とインテリア志向だったのですが)、ヨーロッパの大金持ちが蒐集するような伝統的志向のあるコレクターレベルの方とも知り合いになり、とてつもない世界に一歩足を踏み込み、いろいろ勉強になりました。が、昨年末、急に熱が冷めました。情熱はどこへ行ったのか?自分でも良くわかりません。
今年は、少しお菓子の世界に戻っていくと思います。

ちなみに豆情報ですが、水晶の世界は奥深いし、お金もかかります。特に上質なものは、ある程度所得のある人でお得意様の方に優先的に回るシステムになってます。取り扱えるバイヤーさんも限られてます。例えば、天皇家に納められる農産物がより分けられて、市場にほとんど流通しないレベルのものが献上されると聞きますが、そういうのと一緒です。その世界に本気で入っていける人には道が開かれると思います。
(実際のところ、これだけははっきり言えるのですが、一般のお店で出回るのと比べると非常に綺麗で、質感も異なります。)

こういったことを書いても、水晶好きの人がどのくらいいるかはわかりませんが…。
でも貴金属関係や嗜好品の類に関しては、おしなべて言えることではないかと感じましたので書いてみました。


と、いうことで、今月中に一本は記事をアップしたいと思います~。

『マイスターのウィーン菓子』が限定復刻です

『マイスターのウィーン菓子』の新品が欲しい方に朗報です。

ジュンク堂書店さんと丸善書店さんのコラボ企画で、柴田書店さんの料理書の一部が復刻されるそうです。この中に『マイスターのウィーン菓子』も入っておりました。限定数600冊です。5000円程度の価格になっていて、発売当時より1000円ほど高くなっています。新品書籍はなかなか手に入りませんから数少ないチャンスだと思います。店頭とネット販売の両方で手に入りますが、店舗在庫がネット販売には回されないそうなので、店舗に行けない遠方にお住まいの方は入手をお早めに。

http://www.junkudo.co.jp/shibata_gentei.htm

テーマ: 料理の本
ジャンル: 本・雑誌

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
月別アーカイブ